健康サプリサボり~おすすめダイエット ランキング

健康情報の提供を行い、日々の健康に関する悩みから解放されストレスフリーな人生を実現します

バストの悩み

自分自身の体形を心の底から愛していると答えることができる方は、

少ないのではないでしょうか。

その中でも女性が特に気にしている部分、それがバストではないでしょうか。

バストに関する調査によると、1-3位は以下のような結果となったようです。

女性同士でもなかなか相談しにくい内容のため、こういった結果は興味深いですよね。

 

 

もちろん全ての男性が大きなバストを望んでいるわけではないのですが、

どうしても他の女性を比較したりして、気にしてしまうのが辛いところですよね。

巨乳の女性には巨乳の女性の悩みがあるとは言いますが、正直羨ましい

気持ちもありますよね。

f:id:ktr_dl_1:20170312020156j:plain

でも、運動を毎日続けるのは辛いですよね・・・

私も運動を毎日続けられるタイプの人間ではないので諦めかけていたのですが、

夜寝ている間に装着するだけで、ふっくら谷間を実現する補正下着に出会って、

バストサイズがB→Dにアップしました!

 

 

Q.あなたのバストの悩みは?

第1位「小さい」42.6%
第2位「垂れている」11.4%
第3位「離れている」8.9%
第4位「バストトップの色(くすみなど)」8.4%
第5位「ハリがない」6.9%
※第6位以下省略、その他を除く

第1位は4割以上の女性の悩みである「小さい」こと。巨乳ブームで肩身が狭い思いをした人も多そうですね。では、どうして悩んでいるのかと合わせて自分にとっての理想のバストについても聞いてみましょう。

■第1位「小さい」

・「小さすぎて、男の子にからかわれるし、胸がないと服もかっこよく着られない。理想はDカップで上がってる胸」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「理想はBくらい。あんまりデカくても……って。マシュマロみたいな柔肌系にあこがれる」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「小さくて貧相。女の人は胸があるほうが洋服もカッコよく着こなせると思う」(31歳/金融・証券/営業職)

小さいバストで悩んでいる女性たちに追い打ちをかけるようにからかう男性がいるなんて、本当に失礼な話です! でも、小さくて悩んでいる人のほうが多いようですが、「小さく見せるブラ」があったりと、逆に大きすぎて悩んでいる人もいるようで、ないものねだりなのかもしれません。

■第2位「垂れている」

・「若いころからたれていて、半カップのブラジャーがしづらかった。ブラジャーに収まる大きさがよい」(38歳/医療・福祉/専門職)

・「年とともに垂れてきた。常に生理前みたいにふっくらハリのあるバストが希望」(33歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「上半分のボリュームがなくて寂しい」(27歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

バストの上半分のボリュームがない、若いころから垂れていてハーフカップブラがつけにくいという悩みを持っている女性もいるようです。生理前のようにふっくらとしたバストが常にキープできるのが理想のようですが、バストそのものに問題があるわけでなく猫背になっていると垂れ気味に見えるので姿勢を見直してみるのもいいかもしれませんよ。

■第3位「離れている」

・「左右のバストが離れているので見た目があまりよくない。おわん型できれいなバストが理想」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「大きさもちぐはぐなのでやはり人に見せられるものではない。ツンと乳首が上に立っているような若い女性らしさの胸にあこがれる」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「たぶんふつうより離れたバストだと思っている。下着をつけたとき一生懸命寄せている」(29歳/建設・土木/クリエイティブ職)

左右のバストが離れているのでブラを着けるときには一生懸命寄せているという女性もいるようです。合わないブラをして胸を押しつぶしていると左右にお肉が流れてしまうこともあるのでブラのサイズが合っているか確認してみては? 柔らかいバストはどうしても脇に流れてしまいやすいのでブラ選びは重要ですよ。

 

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

洗浄成分までとことん植物性にこだわった
素肌力に働きかけるクレンジング
くわしくはこちら